お祭り

佐原の大祭秋祭り2019の駐車場や交通規制は?混雑状況や屋台や日程も!

お祭りの屋台

皆さんこんにちは~^^
今回は、2019年10月11日(金)~
10月13日(日)に行われる、
佐原の大祭秋祭り2019について
お伝えします!

  • 「日程とイベント内容」
  • 「駐車場は準備されているか」
  • 「交通規制の規模」
  • 「混雜状況」
  • 「屋台では何を楽しめるか」

などをチェックしました。
どうぞ!ご覧ください。

スポンサーリンク







佐原の大祭秋祭り2019の日程や見どころは?雨天時の開催についても!

View this post on Instagram

ユネスコ無形文化遺産「佐原の大祭」秋祭りが10月11(金)~13(日)の日程で開催されます! 本年は三年に一度の「年番引継ぎ」の年にあたり、12日(土)に本祭行事を執行。12:50~全14台揃い曳き(市内巡行)を執行します。 佐原っ子の頭は祭り一色でしょうね❗️ 色々と準備や決め事があっての、佐原の大祭です。 各町内の若連、当役の方々に感謝ですね❗️ #佐原の大祭 #佐原の大祭秋祭り #ユネスコ無形文化遺産 #年番引き継ぎ #秋祭り #佐原囃子 #佐原 #さわら #sawara #佐原っ子 #小江戸佐原 #地図の町佐原 #観光 #観光地 #観光スポット #成田線 #鹿島線 #佐原駅 #佐原の町並み #小野川沿い #祭りのある風景 #祭りバカ #祭り一色

A post shared by m.hasegawa (@swr.hasegawa) on

佐原の大祭秋祭り2019の日程は、
10月11日(金曜日)から
10月13日(日曜日)

に決定しています!

開催時間は、
10時から22時まで
となっております!

佐原の大祭は毎年春と秋に開催されます。
埼玉県の川越まつり、茨城県の
石岡のお祭と並び、関東産大山車祭りに
数えられています。

佐原の大祭りに使われる山車は、
歴史上の人物がモデルになっており
江戸から昭和にかけて活躍した
人形師によって、造られました。

現在ではこのような大木(欅の木)から
巨大な(約4メートル!)人形を
造れる人形師はいないとさえ言われています。

そんな約300年の歴史のある
佐原の山車行事は、世界的にも認められ、
2016年にユネスコ無形文化遺産に
登録されたのです!

山車の高さは約10メートルにも及び、
見てるだけでも迫力で
押しつぶされるように思えます!

そんな巨大な山車を動かすことを
曳き廻しといい、その途中で、曲曳きが
行われます。

曲曳きとは山車を廻したり往復させたりする
特別な曳き廻しの動きのことをいいます。

佐原の大祭秋祭りで行われるのは、
最大の見所でもある「のの字廻し」です。

またそのときに盛り上げるBGMとして、
お囃子の演奏があるのですが、
そのお囃子は「佐原囃子」です!

「佐原囃子」は日本三大囃子に
数えられています!

ちなみに筆者の地元京都の祇園祭の
祇園囃子も日本三大囃子に数えられていて、
日本三大山車祭り、日本三大祭り、
日本三大夏祭りにも数えられています!
(なぜ見えを張ったのかは不明^^)

民家の軒先をかすめながら進む、
繊細な大人人形が飾られている
14台もの巨大な山車と、
その山車の曳き廻しを彩る佐原囃子が、
佐原大祭秋祭りの最大の見所です!

こういった行事の前は天気が心配…
でもご安心を!
例年通り、佐原大祭秋祭りは雨天決行!
(山車人形にはこんなふうに、
ビニールシートがかけられます☆)

よほどの荒天のときは流石に中止に
なるとは思いますが、多少の雨は決行
されることが多いそうです!

それでは、
佐原の大祭秋祭り2019の
見どころとなるイベント内容と
会場について、見ていきましょう。

スポンサーリンク



佐原の大祭秋祭り2019!10月11日(金曜日)のイベントと会場

10:00~
迫力のある、山車14台の
「山車乱れ曳き」「のの字廻し」や
各町の若連による手踊り

随時披露されます。

会場は、各町内及び千葉銀行前、他。
お祭りステージ広場となっております!

 

佐原の大祭秋祭り2019!10月12日(土曜日)のイベントと会場

12:00~
山車14台整列完了
場所:駅前通り周辺

12:20~
通し砂切り
先頭の山車より14台演奏

12:50~
山車14台の揃い曳き
市内巡行

16:00~
山車14台整列完了
場所:香取街道

18:10~
年番引き継ぎ行事
通し砂切り
場所:香取街道

19:30~
各町に曳き分かれ
千葉銀行前の三叉路

夜間(随時)
佐原囃子と手踊りの披露
お祭りステージ広場

佐原の大祭秋祭り2019!10月13日(日曜日)のイベントと会場

9:00~
神輿の渡御行列
御旅所から諏訪神社まで

10:00~
山車14台の「山車乱れ曳き」
各町内

随時~
のの字廻し
千葉銀行前、他

随時~
佐原囃子と手踊りの披露
お祭りステージ広場

以上のように、
佐原の大祭秋祭り2019は、
3日間ずっと楽しむことができます。

人形を乗せた山車はめずらしいですよね!
これは、歴史上の人物をモデルとして、
江戸から昭和に活躍した、人形師が
作ったものです!

https://www.instagram.com/p/Bo_MKORAeN4/?utm_source=ig_web_copy_link

「のの字廻し」が行われる指定場所については、
イラストマップでチェックしてくださいね。

佐原の大祭秋祭り2019会場のイラストマップ

佐原秋祭り引用元:https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/matsuri/introduction/aki.html

 

イラストマップでは、
佐原の大祭秋祭り2019・各広場も確認できます。

観光で訪れる皆さんは、
こちらにもお立ち寄りください!

買い物をしたり休憩したりして、
佐原の大祭秋祭り2019を満喫しましょう^^

  1. 駅前広場
  2. ふるさと産品広場
  3. にぎわい広場小江戸茶屋
  4. お祭りステージ広場
  5. わくわく大休憩広場
  6. 小江戸かなえ広場

佐原の大祭秋祭り2019の駐車場と交通規制はどうなるの?

佐原の大祭秋祭り2019の期間中は、
利根川河川敷臨時駐車場が用意されます。

臨時駐車場から会場までは、
有料のシャトルバスとシャトル船が
9:30~21:00の間は準備される予定です。

船の移動のほうが楽しそうですね^^

利根川河川敷臨時駐車場の収容台数は、
およそ1,000台。(無料)

臨時駐車場の場所は、先程の
イラストマップの上のほうをご覧ください。

赤い四角に白抜き文字で、
「利根川河川敷臨時駐車場」
書いてあるところです。

シャトルバスの料金とシャトル船は、
以下の通りになります。

佐原の大祭秋祭り2019シャトルバスの料金

往復券 大人400円 子供200円
片道券 大人200円 子供100円


佐原の大祭秋祭り2019シャトル舟の料金

往復券 大人1,000円 子供500円
片道券 大人600円 子供300円

 

1000台もの無料駐車場も全国から集まる
お祭り好きの方たちであっという間に
いっぱいに…

でも・・・

  • どうしても車できたい!
  • 車でないと行けないんです…

そんなあなたはこちらのサービスがおすすめ!

事前に予約する事で当日の駐車場探しを
する手間が省け、安心して予約できる
akippaというサイトです。

こちらで近くの駐車場を予約して、
ゆっくり止めてから佐原大祭秋祭り2019に
行かれてください♪

akippaで予約してから行く!

一日貸し切って、324円でありましたよ^^

佐原の大祭秋祭り2019の交通規制について!

佐原の大祭秋祭りでは会場周辺道路に、
交通規制が実施されます。

先ほどのイラストマップを見てください!
グレーに塗りつぶされている道路は、
車両通行止めになります。

佐原秋祭り引用元:https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/matsuri/introduction/aki.html

交通規制の時間は、
10月11日~13日お祭り開催日の
10:00~22:00まで

ご注意下さいませ~

スポンサーリンク



佐原の大祭秋祭り2019のアクセス!

※グーグルマップで行かれるなら「佐原駅」を
セットすればいけますよ!

アクセス情報は、車(マイカー)と
交通機関を利用する場合に分けてお伝えします。

車で「佐原の大祭秋祭り2019」に行く場合のアクセス

* 東関東自動車道の「佐原香取IC」から10分
* 東関東自動車道の「大栄IC」から20分

交通機関の利用する場合のアクセスは、
次の通り!

電車の場合は、
JR成田線「佐原駅」下車徒歩すぐ

祭り期間中の10月12日(土曜日)と13日(日曜日)には、
JR臨時列車「特急佐原秋祭り」が運行されます。

* 佐原駅から徒歩0分で会場に踏み入れることができます。
(駅前が「佐原の大祭秋祭り2019」の会場)

高速バスで佐原の大祭 秋祭りへ行く場合は、

  1. 東京駅から京成バス千葉交通 浜松町・東京駅発佐原経由銚子行きのバスに乗る→「佐原駅西口」下車
  2. 東京駅関鉄グリーンバス 東京駅発鉾田駅行きのバスに乗る→「佐原駅」下車

佐原の大祭秋祭り2019の混雑状況は?

2018年の「佐原の大祭秋祭り」の動員人数は、
38万人と発表されています。

3日間のお祭りにしては少ないですね~。

天候の影響だったのでしょうか。

山車が曳かれるところは、
写真を撮影したい人も含めていっぱいです。

でも、各広場に散らばればゆっくり
できるみたいですね!

ぎゅうぎゅうになりながら見るのは、
やっぱり疲れるので、これくらいなら
子供と一緒に行っても安心んですね^^

佐原の大祭秋祭り2019の屋台はどんなのが出るの?

  1. 駅前広場
  2. ふるさと産品広場
  3. にぎわい広場小江戸茶屋
  4. お祭りステージ広場
  5. わくわく大休憩広場
  6. 小江戸かなえ広場

各広場には、屋台がたくさん並びます!

屋台は、焼きそばやお好み焼き、
クレープにチョコバナナなどです。
牛串や唐揚げ、おでんなんかも
出てたと思いますよ!

産地直送の野菜や特産品のお店が出るのも、
佐原の大祭秋祭りの特徴です。

こんな感じかな^^

屋台はお昼頃から、夜の10時頃まで
出店されていますよ!

最後に一言!

佐原の大祭秋祭りの
総ケヤキ造りの山車には、
関東彫りの彫刻が飾りつけられます。

その上部には江戸・明治期の人形師によって
制作された高さ4mの大人形が飾られるのが
他では見られない光景です!

華やかな山車と、佐原囃子に耳を傾けながら、
佐原大祭秋祭りを存分に楽しみましょう!

小雨の場合は、カッパを用意してくださいね☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク